PLANTS MAGAZINE 植物図鑑

ユッカ・ブレビフォリア(ジョシュアツリー)|Yucca brevifolia(Joshua Tree)

7a ハーディネス・クライメートゾーン
7a ハーディネス・クライメートゾーン

通称 ジョシュア・ツリー。モハーヴェ砂漠の標高400-1800mで生育しており、特にカリフォルニアのジョシュア・ツリー国立公園はその名が示すように多くのジョシュア・ツリーが見られる。ジョシュア・ツリーの名前の由来は当地にたどり着いたモルモン教徒が聖書のヨシュアが天を仰ぐ姿に因んで名付けたものである。ジョシュア・ツリーは砂漠の植物としては生育が早く、最初の10年は平均年7.6cm、その後も3.8cm/年成長する。幹は数千の繊維からできており、年輪は形成されないため樹齢は測りがたいが数百年以上の樹齢が推測されている。樹高は15mに及び個体も発見せれていて、その根は11mまで広がっている。葉は濃緑色で長さは15-35cmで幅は7-15cmである。2月から4月にかけて開花し円錐花序は長さ30-55cmで幅が30-38cmとなり各々の花は4-7cmの大きさである。ユッカ蛾により受粉する虫媒花である。枝分かれは開花後に起きる。また開花は毎年おきるとは限らず降水量に依存し、また開花前の冬に氷点下になった場合に開花する。Cahuilla族アメリカ州の先住民は実を食料に繊維をサンダルやバスケットに編んでいた。


『カリフォルニア州 ジョシュアツリー国立公園とアリゾナ州フェニックスの旅』

ユッカ・ブレビフォリアと柱サボテン 弁慶柱の紹介動画です。ぜひCheck!!してみてください。


ご購入はこちらから↓↓↓

 WEB SHOP by OCEANSIDE GARDEN

学名Yucca brevifolia
英文名Joshua Tree
和名ユッカ・ブレビフォリア
別名ジョシュアツリー
科名キジカクシ
属名リュウゼツラン
種名ブレビフォリア
自生地・分布アメリカ南西部:カリフォルニア州南東部:ネバダ州の一部
形態常緑中木
成木2m-6m
耐寒性(Cold Hardness)6a: -23.3℃まで (USDA Hardiness Zone 6a: -23.3℃ to -20.6°C)
耐暑性(Heat Hardness)10b: +4.4℃まで (USDA Hardiness Zone 10b: +1.7℃ to +4.4°C)
日照好日性 (Full sun)
花の色淡い白色(Pale white)
開花時期3月-6月
注意点植物には棘または鋭いエッジがあります。取り扱いには細心の注意を払ってください。
その他詳細土壌のpH要件: 5.6〜6.0(酸性) 6.1〜6.5(弱酸性) 6.6から7.5(ニュートラル) 7.6〜7.8(弱アルカリ性)
かかりやすい病害虫

室内での育て方

日当たり直射日光を好み、1日3-4時間以上、陽の当たるところに置く。
水やり月に2回程度。冬の気温が15度以下になったら月に1回程度に減らす。水量はいづれもたっぷりとあげる。
用土(サボテン・多肉植物の土)堆肥 5(虫が嫌いならピートモス):軽石 3(川砂・富士砂・日向土・パーライトでも可):硬質赤玉土 1:くん炭 又はゼオラオト 1【pH濃度 6.5】
肥料元肥として化成肥料を適量
植え替え1-2年に一回ほど古い土を1/3ほど取り除き、固まった土を軽くほぐし、根を乾かすために日陰に3-7日ほど置いてから植え替える。
増やし方実生
スタイル玄関やテラス・アプローチ等日の当たる明るい場所

地植えでの育て方

植込・移植移植に強い。丁寧に掘り起こし。1週間ほど日陰で根っこを乾かしてから移植する。
間隔5m以上
日当り・植込場所日当たりの良い場所に植える。
水やり乾燥を好む為、水をあげなくて良い。
成長の早さ遅い
剪定春に枯れた下葉を切る
スタイルアメリカンスタイル,カリフォルニアスタイル,ミッドセンチュリーモダンスタイル
楽しみ方ドライガーデン(デザートガーデン),ロックガーデン,

HOW TO育て方
CATEGORYカテゴリー
STYLEスタイル
USAGE用途別
TYPE形態
BLOOM SEASON開花期
PAGE TOP