PLANTS MAGAZINE 植物図鑑

ユッカ ジョシュアツリー|Joshua Tree

通称 ジョシュア・ツリー。モハーヴェ砂漠の標高400-1800mで生育しており、特にカリフォルニアのジョシュア・ツリー国立公園はその名が示すように多くのジョシュア・ツリーが見られる。ジョシュア・ツリーの名前の由来は当地にたどり着いたモルモン教徒が聖書のヨシュアが天を仰ぐ姿に因んで名付けたものである。ジョシュア・ツリーは砂漠の植物としては生育が早く、最初の10年は平均年7.6cm、その後も3.8cm/年成長する。幹は数千の繊維からできており、年輪は形成されないため樹齢は測りがたいが数百年以上の樹齢が推測されている。樹高は15mに及び、その根は11mまで広がっている。葉は濃緑色で長さは15-35cmで幅は7-15cmである。2月から4月にかけて開花し円錐花序は長さ30-55cmで幅が30-38cmとなり各々の花は4-7cmの大きさである。ユッカ蛾により受粉する虫媒花である。枝分かれは開花後に起きる。また開花は毎年おきるとは限らず降水量に依存し、また開花前の冬に氷点下になった場合に開花する。Cahuilla族アメリカ州の先住民は実を食料に繊維をサンダルやバスケットに編んでいた。

学名Yucca brevifolia
和名ジョシュアツリー
科名キジカクシ
属名リュウゼツラン
自生地・分布アメリカ南西部
形態常緑低木
成木1.2m-2.5m
耐寒性(Hardiness)耐寒ゾーン 6a: -23.3度まで (USDA Hardiness Zone 6a: -23.3℃ to -20.6°C)
耐暑性(Winter Hardiness)耐暑ゾーン 10b: +4.4度まで (USDA Hardiness Zone 10b: +1.7℃ to +4.4°C)
日照好日性 (Full sun)
花の色
開花時期3月-6月

PAGE TOP