PLANTS MAGAZINE 植物図鑑

常緑低木の植物一覧

  1. アガベ・アテナータ |Agave attenuata

    多肉植物で葉は放射状に多数開き、ロゼット状になる。葉の形は長三角形で、アガベに多く見られる鋭いトゲはない。開花時は高さ4mにもなる花芽を伸ばし、たくさんの花を咲かす。葉が大型になる種で'ポーチン ブルー’という名で出回っている。ご購入はこちらから↓↓↓ WEB SHO…

  2. ウチワサボテン・ロブスタ(大丸盆)|Opuntia robusta

    ご購入はこちらから↓↓↓ WEB SHOP by OCEANSIDE GARDEN…

  3. クロツグヤシ|Arenga engleri

    クロツグ属は熱帯アジアからオーストラリアに16種、日本にクロツグとコミノクロツグの2種がある。雄雌同株。花序から樹液を採り砂糖を作ることからサトウヤシの名がある。幹の基部より萌芽し、よく株立ちとなる。クロツグはよく株立ちする。葉長1.5 - 3mになる羽状葉。小葉は硬く、先端が食いちぎられた…

  4. ケレウス・ヒルメニアナス(鬼面角 キメンカク)|Cereus hildmannianus

    日本では、柱サボテン「鬼面角」として流通している。よく日に当てて育てると、花芽を付ける。花は直径10-15cmの大輪。夜光咲。 WEB SHOP by OCEANSIDE GARDEN…

  5. ダシリリオン・ウィーレリ|Dasylirion wheeleri

    ダシリリオンは、従来の常緑低木とは外観が異なり、乾燥した地域で育ちます。細い葉身またはロゼットの中心から発する、葉は対称的なロゼット。淡い緑色の葉で縁には棘が並ぶ。成長するにつれて、ロゼットの下に幹が形成され、複数の頭が分頭することがあります。成熟すると、2.5ー3mの高さの花が咲き、何…

  6. ダシリリオン・ミキワネンシス|Dasylirion miquihuanensis

    ダシリリオン・ミキワネンシスは、メキシコ北部の自生種であり、葉は細くて直立し辺縁の棘を持つ最も魅力的な植物です。古い植物は2メートルまでの幹を形成することができます。温暖な気候、できれば完全な太陽の下、水はけのよい土壌で栽培が可能です。約-10℃までの干ばつと霜に耐えることができます。…

  7. ダシリリオン・ロンギシマム|Dasylirion longissimum

    ダシリリオン・ロンギシマムは、メキシコ北部の自生種であり、葉は細くて丸く直立し棘はなくを持つ最も魅力的な植物です。古い植物は2メートルまでの幹を形成することができます。温暖な気候、できれば完全な太陽の下、水はけのよい土壌で栽培が可能です。約-10℃までの干ばつと霜に耐えることができます。…

  8. テキサス プリックリー ペア|Texas prickly pear

    Opuntia engelmannii subsp.lindheimeri…

  9. テーブルヤシ|Chamaedorea elegans,Collinia elegans

    チャマエドレア属は中南米に140種があり、単幹、株立ちのタイプがある。小型のヤシで、葉鞘がしっかりと幹についている。雄雌異株。テーブルヤシはメキシコ(アメリカ熱帯雨林気候区)に分布し、単幹で2mになる。径1.5m、幹は緑色の環紋がはっきりしている。耐陰性がある。空気の通りが悪いとハダニがつきやす…

HOW TO育て方
CATEGORYカテゴリー
STYLEスタイル
USAGE用途別
TYPE形態
BLOOM SEASON開花期
PAGE TOP