PLANTS MAGAZINE 植物図鑑

日陰でも育つの植物一覧

  1. アガベ x ブルーフレーム|Agave x ‘Blue Flame’

    アガベ・アテナータ |Agave attenuata × アガベ・シャウィ|Aagve shawii のハイブリット。耐寒性が強く。関東で葉の痛みなく越冬が可能。ご購入はこちらから↓↓↓WEB SHOPby OCEANSIDE GARDEN…

  2. アガベ・アテナータ ‘バリエガータ’|Agave attenuata ‘Variegata’

    アガベ・アテナータ |Agave attenuata にクリームイエローの斑が入る。多肉植物で葉は放射状に多数開き、ロゼット状になる。葉の形は長三角形で、アガベに多く見られる鋭いトゲはない。開花時は高さ4mにもなる花芽を伸ばし、たくさんの花を咲かす。耐寒性は弱く、ガーデンには向かない…

  3. アガベ・デスメティアーナ ‘バリエガータ’(ベネズエラ)|Agave desmetiana ”Variegata’

    アガベ デスメティアーナ (Agave desmetiana) の斑入り(黄色い斑が葉の際に入る)。耐寒性は弱い。アガベ属の中では最も早く輸入されたと言われている品種。ご購入はこちらから↓↓↓ WEB SHOP by OCEANSIDE GARDEN…

  4. アレカヤシ|Dypsis lutescens

    東南アジア、ニューギニア、オーストラリア、マダガスカル島に88種ある。単幹で高さ5 - 15m、小葉の幅は大小不揃いで折目状のしわが深く、浅緑色。葉柄に刺はない。雄雌同株。ご購入はこちらから↓↓↓ WEB SHOP by OCEANSIDE GARDEN…

  5. アロウカリア・ヘテロフィラ|Araucaria heterophylla

    南米、ポリネシア、オーストラリアに約15種がある常緑の高木針葉樹で、大枝は輪生し、雄雌異株である。日本でナンヨウスギとして流通しているものは、このアロウカリア・ヘテロフィラ(ノーフォークパイン)であり、自生地では60m-70mになる高木でピラミッド型の樹形となる。その他に南アメリカ南部な…

  6. アンスリウム ジャングルキング|Anthurium crassinervium

    アンスリウムの中でも大きい葉を持ち、長さ1m以上、根元から立ち上がる性質をもつ。流通は非常に少なく希少なアンスリウム。…

  7. ウチワサボテン・フィカス インディカ|Opuntia ficus-indhica

    ウチワのような平べったい茎が可愛いサボテン。大きくなると2mほどに生長します。繁殖力が強く、育てる手間がかかりません。また、ウチワサボテンは、挿し木で簡単に増やすことができます。4~8月くらいの寒くない時期が適期です。ご購入はこちらから↓↓↓ WEB SHOP b…

  8. クロツグヤシ|Arenga engleri

    クロツグ属は熱帯アジアからオーストラリアに16種、日本にクロツグとコミノクロツグの2種がある。雄雌同株。花序から樹液を採り砂糖を作ることからサトウヤシの名がある。幹の基部より萌芽し、よく株立ちとなる。クロツグはよく株立ちする。葉長1.5 - 3mになる羽状葉。小葉は硬く、先端が食いちぎられた…

  9. ケンチャヤシ|Howea belmoreana

    ホウエア属は、オーストラリア、ニューサウスウェルズ州に属するロードハウ島に4種がある。単幹で高さ8 - 15m、径15 - 25cm。羽状葉は2 - 3m。葉柄に刺はない。通称は旧学名のケンチャヤシとして栽培される。ケンチャヤシはオーストラリア・ロードハウ島(オーストラリア東岸温帯夏雨気候区…

  10. コルディリネ・オーストラリス|Cordyline australis

    和名はニオイシュロランと呼ばれ、比較的耐寒性があるので庭木としても栽培される。 日本国内においてはC. australis 'Red Star'が広く出回っている。 コルディリネ・オーストラリス|Cordyline australisの細葉タイプはコルディリネ・ストリクタ|Cor…

HOW TO育て方
CATEGORYカテゴリー
STYLEスタイル
USAGE用途別
TYPE形態
BLOOM SEASON開花期
PAGE TOP