PLANTS MAGAZINE 植物図鑑

南欧風スタイルの植物一覧

  1. アロウカリア・ヘテロフィラ|Araucaria heterophylla

    南米、ポリネシア、オーストラリアに約15種がある常緑の高木針葉樹で、大枝は輪生し、雄雌異株である。日本でナンヨウスギとして流通しているものは、このアロウカリア・ヘテロフィラ(ノーフォークパイン)であり、自生地では60m-70mになる高木でピラミッド型の樹形となる。その他に南アメリカ南…

  2. オリーブ |Olea europaea (Olive)

    紀元前の時代から地中海地方で栽培されていたといわれる樹木。若い果実は塩漬けにして食用に、熟した果実からはオリーブ油を収集する。国内では江戸時代に渡来して、現在は香川県小豆島が最大の産地として有名である。花期は5 - 7月。枝先に黄白色で香りのある小さな花を多数つける。オリーブの主な品…

  3. カナリーヤシ |Phoenix canariensis

    フェニックス属はナツメヤシ属ともいい、アフリカ、アラビア、インド、東南アジアに14種、10変種。単幹だがまれに分岐、株立ちもある。ナツメヤシの実は唯一主食になっている。この属は種間交雑がたやすく、雑種になりやすい。カナリーヤシはカナリー諸島(地中海性気候区)に分布し、単幹で高さ20mになり、…

  4. クイーンパーム (Queen Palm)

    シアグルス属は南米に58種。単幹。高さ20mになる。葉は羽状葉、披針型。葉は枯れても葉柄は長い間着いている。落ちると環紋が残る。ジョオウヤシは、ブラジル(アメリカ熱帯雨林気候区)に分布し、単幹10mになる。葉は3 - 5m、羽状葉。雄雌同株(単性花)葉柄は帯粉白色。無霜地帯では庭園樹や並木に利用…

  5. サバル メキシカーナ・サバルヤシ (Sabal mexicana)

    耐寒性が非常に強く雄雄しい恰好の良いヤシの木。葉は扇状で深く切り込みが入る。サバルヤシはアメリカ南東部を中心に15種ほどあり幹を地中から出さない種などもある。日本ではサバル メキシカーナをサバルヤシとし流通している。☆観葉植物(熱帯植物)の上手な育て方通販でのご購入/WEB …

  6. ストレリチア アルバ(流通名 オーガスタ)|Strelitzia alba

    ストレリチア(ゴクラクチョウカ属)は亜熱帯アフリカに4種。東南アジアに1種。多年生植物で古いものは基部が木質化する。葉は対正し、バショウによく似ている。花は鳥のくちばしににた苞に包まれ数花が咲く。本来、オーガスタはストレリチア・アルバ|Strelitzia albeをさし、南アフリカに原産で…

  7. ストレリチア ユンケア/ユンセア/ノンリーフ|Strelitzia juncea

    ストレリチア(ゴクラクチョウカ属)は亜熱帯アフリカに4種。東南アジアに1種。多年生植物で古いものは基部が木質化する。葉は対正し、バショウによく似ている。花は鳥のくちばしににた苞に包まれ数花が咲く。ストレリチア(ゴクラクチョウカ属)|Strelitzia 一覧本来、オーガスタはストレリチア・ア…

  8. ストレリチア レギネ(ゴクラクチョウカ)|Strelitzia reginae

    ストレリチア(ゴクラクチョウカ属)は亜熱帯アフリカに4種。東南アジアに1種。多年生植物で古いものは基部が木質化する。葉は対正し、バショウによく似ている。花は鳥のくちばしににた苞に包まれ数花が咲く。ストレリチア・レギネは南アフリカ ケープ州周辺の固有種でアフリカ地中海性気候区に分布し、高さ1 …

  9. セネガルヤシ|Phoenix reclinata

    フェニックス属はナツメヤシ属ともいい、アフリカ、アラビア、インド、東南アジアに14種、10変種。単幹だがまれに分岐、株立ちもある。ナツメヤシの実は唯一主食になっている。この属は種間交雑がたやすく、雑種になりやすい。☆観葉植物(熱帯植物)の上手な育て方通販でのご購入/WEB S…

PAGE TOP